会田誠展に行ってはみたが

何かを感じられたか、とか聞かれると正直困る。。。

 

タイトルが天才でごめんなさいって。。。

ほんとにそのままだよな~

天才っていうか奇才?

 

私がいかに平凡な脳みそ(と言っていいかはわからないけど)

をしているのか、わかった。。。ような

 

とりあえず彼の考えてることが目から入って

鼻からそのままでていった。。。気がする。

 

感想がなんてあいまい。。

 

頭のいい人とかだとメッセージ性にがっつり何か感じるんだろうけど

私はそうじゃないみたい。

裸の女の子をこんなに大量に描く作業を想像したら

途方もなく突っ立ってる自分が浮かんできた。

 

 

でもあんなに内容が濃いのにグロさを感じないのは不思議

無駄にかわいいせいかしら?

 

 

一番ウケたのは「むしろなぐってもいいかもしれない」みたいな一文。