やりたい事。やれること。いまという時間との付き合い方

朝のニュースで流れた芸能人の声帯摘出の手術を受けて声を失ったという件。


ニュースはいいものも悪いものもさらっと流すから、一瞬この気持ちをどうしていいのか分からなくて戸惑ってしまった。。


声帯の全摘出。。。これからずっと声を出せないということ。

それ自体が今まで普通に話せていた人間にとってつらい事なのに、

その人はその声で、歌で今を作ってきた人だったわけで。。。。


それはどんなに辛いだろうと想像もつかなくて。。。



でもその人はちゃんとこれからを見ようとがんばってる。


私にその強さはあるだろうか。。。



この目や手を失った時にこれからを見る勇気があるだろうか。。。


考えても仕方のない事なのだけど

いまあるものが明日なくなってしまう可能性は0でない。


ならば今やれることを。一つでも。ひとつでも。


あぁ、まとまらない。

そんなのはいつものことだ。